VOICE(インストラクター)

1曲1曲に明確なコンセプトが存在

Platinum導入施設様 男性

従来のアクアエクササイズプログラムと異なり

レッスン初心者や低体力者でも安全かつ効果的に楽しめるように

十分に考慮されているアクアエクササイズプログラムであると感じている

その要因として1曲1曲に明確なコンセプトが存在することである

どのような効果を求めて動いているのか参加者自身が理解できるため

インストラクターに動きの修正をされる前に参加者自身で動きの修正を行え

獲得したい運動効果を高めている

また、1つ1つの動作や反復回数等も非常に分かりやすいため

個人の体力レベルに合わせて運動強度を選択しやすいのも

参加者に喜ばれる一因である


ポイントを理解しながら進められる

Platinum導入施設様 男性

・動作の反復の中で時間をかけながら

手指や関節の動きなど

ポイントを理解しながら進められる

・水の滑らかな動きを表現することが難しい

・45分間のレッスンは熱中症や脱水症状の恐れもあり

お客様がプールではレッスン中の給水を行えていない(行わない)ため

季節や水温室温に応じてトラックごとのインターバルを多く設け

給水のタイミングを確保する必要を感じている


聞いたことのある曲ばかり!

Platinum導入施設様 女性

まだ始めたばかりなのもありますが

浮く動作を伝えるのが難しく感じます

また、水の中の動きを表現するのにも

まだ少し慣れていません

ただ聞いたことのある曲ばかり使用されいてるので

動きを覚えるときはすんなりと頭に入っていきました


ハードだがやりがいを感じる

SSSグループ様(山口県)女性・30代

楽しい

1番動いた感のあるレッスン

身体、顔があつくなる

心拍数が1番上がるレッスン

もう終わりかな、というところで追い込まれるので、脂肪燃焼した気がする

サスペンションは(陸上にいると)浮けないので、お腹に効く感じが分かりづらい

他のアクアのクラスと比べてとにかくキツい

ハードだがやりがいを感じる

筋力UPでヌードルを持つのがあまり好きではないが、効果は感じる


年配の方は筋力UPの方が参加しやすい

SSSグループ様(山口県)女性・30代

お客様からの声は「とにかくキツイ」が多いです

浮くところが出来ないと笑って言われます

年配の方は筋力UPの方が参加しやすいみたいです

持久力UPはしんどすぎるからと参加しない方もいました

レッスンを行っていて覚えやすいのでいいですが

3か月目は少し飽きます


水の中なのに汗が出る声が多数

SSSグループ様(山口県)男性・20代

・持久力アップ

1~4曲目にかけて動きがハードになり、レッスン時に心拍数が上がっていく感じがします

お客様も、水の中なのに汗が出る声が多数あります

・筋力アップ

浮く動作の見せ方が難しい

DVDのように促しても伝わりにくいこともあります

お客様からは

道具を使うことで普段以上にレッスンの効果を実感できる

出来なかった動作ができるようになって嬉しい

という声があります


次はどんな曲か楽しみ

SSSグループ様(山口県)女性・20代

音楽がとてもいいので曲も3ヶ月毎に変わって聞くのも動くのも楽しく

次はどんな曲か楽しみ

3つ同じ動きを3セット繰り返すので覚えやすい

持久力UPは少し動きが速いのでもう少し曲がゆっくりな方が嬉しい

筋トレは今までのアクアと違い筋肉痛になるが

これが癖になってもう一度入りたくなる

毎回どこかしら筋肉痛になってしまう

プールなのに汗がしっかり出ていることが感じられる

浮く動作など溺れそうになるので怖い

出来る範囲でしっかり動いています

出来ても出来なくてもWIMが楽しみで毎週レッスンに参加している

レッスンをした次の日から筋肉痛がきてなかなか治らないが

またレッスンに参加してしまう

もっとあおって追い込んでもらっても大丈夫

筋トレも持久力も楽しい

イントラが陸上で水の表現をしているので

プールの中で一緒にレッスンをしているよう



音楽がいい

SSSグループ様(山口県)男性・20代

音楽がいい

シンプルで3ヶ月周期の最後の1ヶ月の時にはほぼ動きを覚えているので

しっかり動くことが出来る

浮く動作が難しい

新曲になるのが楽しみ(次はどんな動きになるかなど・・・)

重りを使って行うトレーニングは苦手ですが

WIMの筋力アップは重りを使わず、しかも筋肉痛が来るので私は満足しています

イントラが楽しい

難しい動きがあってできない部分もあるけど

それでもレッスンが終わった後はしっかり汗をかいた感覚がある

朝一にこのレッスンがあると凄く嬉しい

マイペースでも出来る


プラスの声も聞くことができました

SSSグループ様(山口県)男性・20代

初めてWIMを覚えて踊った時は、テンポも速く複雑な動きが多くとても大変でした

3ヶ月で内容が全て変わるというのも、少し早いかななどと思っていましたが

最近ではちょうどいい期間なのではないかと感じます

動きはどうやったら覚えられるか少しずつ理解出来てきたような気がします

テンポが速いうえに動きは難しいのでお客様からは早い!難しい!などの声がありました

しかし、そういったマイナスの声だけではなくプラスの声も聞くことができました

・曲のリズムがいい!

・普段あまり使わない筋肉を使うのでいい!

・ヌードルを使っているのがいい!

・3ヶ月しかないけど覚えて踊れるようになること、踊りきった後の達成感を味わえる!

・とにかくWIMが好き!

など、理由は様々でした

お客様に笑ってもらうのはもちろん、プラスの声が溢れでてくるようなレッスンをしたいです


やっていてい楽しい

SSSグループ様(山口県)女性・30代

アップテンポのノリでやっていて楽しいです

年齢層が高いため、浮くことができなかったり片腕しか満足に動かない

足が悪い等、身体的に難しい方が多いため難しいという声が多く聞かれます

テンポが普通のアクアと違って速いので、楽しいという人と

テンポが速くてついて行けないという意見に二分されます


とてもきついが、楽しめる

SSSグループ様(山口県)女性・20代

テンポが速い分とてもきついが、楽しめる

浮く動作などの見せ方が難しい

お客様も初めは分かりずらそうでした

同じ動きが3セット続くので、最後の3セット目でようやく伝わった動きなどもあった

簡単な動きに関しては、3セットあることでしっかり楽しんでいただけています


見せ方が難しい動きも

SSSグループ様(山口県)女性・30代

3セット同じ動きを繰り返すことで、お客様に動きを伝えやすいですが

見せ方が難しい動きもあり、なかなか伝えるのに苦戦するときがあります

2か月目くらいからお客様サイドには動きを理解していただけてきたかなと

実感できています

3ヶ月しっかりと飽きずに楽しんでいただけるよう、アレンジも加えながら行っています

いまいち動きが伝わっていないときは、お客様から「どう動いていたの?」と聞かれたり

動きが止まっていたりしてもったいない状態ができるので

オプションも加えながら皆様に楽しんでいただけるよう

工夫していこうと思います


お客様がどんな反応をするか楽しみでした

SSSグループ様(山口県)女性・20代

今までにやったことのないプログラムなので、お客様がどんな反応をするか楽しみでした

ノリのいい音楽、簡単な動きを3セット行うので

バーバルキュー、ビジュアルキューがお客様に伝えやすいです

レッスンが終わってお客様の声を聞く時に一番多かったのが

「アクア系のレッスンがマンネリ化していたので、新しいレッスンが導入されて新鮮でとてもよかった」

「艱難な動きなのに結構きつかった」

「音楽もアップテンポな曲なので楽しいから頑張れた」

という声をいただきました

年配の方は特に陸上での筋トレをする方が少ないので、プールで気軽に筋トレができ

どこの筋肉を意識してやればいいかわかりやすいから頑張れるし、またレッスンに入ろうと思う

という声もいただきました

あと、ヌードルを使って上半身の筋トレをする時に

ヌードルが長くて太いのでやりづらいという声をいただきました


1曲のなかに3つというシンプルな動き

SSSグループ様(山口県)女性・20代

自分自身がレッスンを行っている中で、1曲の中に3つというシンプルな動きなので

1セットずつ声掛けを意識し、しっかり動いてもらうことで

それぞれのお客様の目的に合ったレッスンを提供できるよう行っています

お客様の声として、

動きが1曲の中に3つという事で分かりやすく、意識しながら動く事ができるので

最後終わった頃には顔が火照り、達成感があります

また、リズムに乗りやすい音楽なので好きです

という声を多くいただきました